Amazonプライムを使ってみたレビューや感想。他サイトとの評価比較など

公開日: 

Amazonプライムは最近では多くの人が利用している有料動画サービスです。

映画・ドラマが見放題になる他、Amazonの送料が無料になったり、お急ぎ便が使えたりと他のサービスも充実してます。

今回は肝心の動画の充実度やサービス内容はどれほどなのか?

他サービスと比べて比較していきたいと思います。

結論を先にまとめておくと、

・動画のラインナップ数は他サイトより劣る

・月料金の安さは他と比べてもトップ

・とにかくコストパフォーマンスが高い

・Amazon愛用者にはメリットがたくさん

と言う感じです。

年間3900円(月換算325円)は動画サービストップの安さ

Amazonプライムの利用料金は、年間3900円(税込み)。

これを月額に直すと、月325円で利用できると言うことになります。

また年間が嫌な人でも、月額単位で400円から利用することも可能です。

これはあらゆる動作サービスサイトの中でも、トップの安さ

U-NEXT月1990円 → Hulu月933円 → NETFLIX月680円 → DTV月500円

を見てもわかる通り、Amazonプライムの料金の安さは大きなメリットです。

 

画質はHD~SDがメイン!他サイトよりもやや低め

Amazonプライムの画質は、高くてもHD(1280×720)画質のものが多いです。

他サイトではフルHD(1920x1080)や、一部では4K(3840×2160)ものもありますが、そこから比較するとAmazonプライムは標準~やや低めと言ったところでしょうか。

とは言え、基本HD画質があれば、大画面テレビでもそこまで見づらくはないです。

よほどこだわりのある人以外は、それほど気にする必要もないでしょう。

↓AmazonプライムのHD画質で見た時の画像

 

作品数は7万本以上!そのうち見放題は28000本!

Amazonプライムの作品数は70000本以上

しかしその内プライム会員特典で見放題なのは、28000本ほどで、残りは別料金がかかります。

(2018年6月現在)

意外と多いですが、見放題の作品数で言えば他サイトと比べ標準よりやや下と言う所でしょうか。

しかし例えば洋画だけで言えば、見放題作品は1675本。

コンテンツがもっともそろっているU-NEXTが1994本なので、そこともあまり変わりません。

ただし洋画ジャンル以外はあまり揃ってなく、微妙な結果となっています。

日本の作品は少なくその当たりは海外の会社ならではと言う感じです。

 Amazonプライム すべて 見放題作品 ポイント作品
国内映画(邦画) 4132本 981本(24%) 3493本(76%)
海外映画(洋画) 11205本 1675本(15%) 9488本(85%)
国内ドラマ 1279本 209本(16%) 952本(84%)
海外ドラマ 2352本 741本(32%) 1811本(68%)
アニメ作品 3641本 1176本(32%) 3212本(68%)

(2018年6月現在)

 

充実している作品ジャンルは映画や海外ドラマ

Amzonプライム 順位(5社比較) 備考
国内映画(邦画) 2位(21+3/100)  それなりに充実
海外映画(洋画) 3位(28+0/100)  それなりに充実
国内ドラマ 4位(6+0/100)  ほとんどない
海外ドラマ 5位(24+0/100)  最下位もそこそこ充実
アニメ作品 4位(24+13/132)  かなり微妙

 

上記は各ジャンルで100作品以上の名作・人気作を調査した結果で、同じ動画サイトである、Hulu、Amazonプライム、DTV、U-NEXTとの比較したものです。

(要は作品の質をチェックしたもの)

やはり他サイトと比較すると、名作や人気作の揃い方は微妙でした。

ただ大きく差が付けられているわけではなく、欲しい作品はそこそこ見つかるイメージです。

 

登録の仕方について

登録の仕方についてはこちら。

他のサイトと流れは同じで、5分~10分ほどで済みます。

 

視聴できるデバイスはそこそこ多い

使用できるデバイス 主な機種
デスクトップ・ノートPC Chrome、IE、Firefox、Edge、Safari、Opera
スマホ・タブレット iPhone、android、iPad、iPod touch
ブルーレイプレイヤー ソニー、パナソニック
セットトップボックス
ゲーム機 PS3、PS4、Wiiu
プラグアンドプレイ chromecast、AmazonFireTV、Fire TV Stick
スマートテレビ パナソニック、ソニー、東芝、シャープ、Life’s good

 

パソコンの場合は、基本的にchromeやインターネットエクスプローラーなどの「ブラウザ」で視聴できます。

ただしスマホなどで視聴する場合には、「専用のアプリ」をダウロードすることが必須となります。

Amazonプライムは他サイトに比べると、視聴できるデバイスは多いですね。

テレビなどはもちろん、なかなか対応していないipod touchやゲーム機にも対応済みです。

よっぽど珍しい機器を使っていない限り、対応していない!と困ることは無いでしょう。

視聴のしやすさはグッドです!

 

同時視聴は4人までOK!ただし同じ作品は無理

Amazonプライムでは、1つのアカウントで4人まで同時視聴を行う事ができます。

4人がそれぞれ4つのデバイスで、映画などを楽しむことが可能です。

ただし「同じ作品」の視聴は無理で、それぞれ違う作品を選ぶ必要があります。

Amazonプライムでは、同じ作品はどれか1つの端末で楽しむようにしましょう。

この当たりは他サイトと変わりはありません。

 

料金の支払い方法はかなり少ない

支払い可能な方法について 備考
クレジットカード Visa、MasterCard、JCB、AMEX、Diners
プリペイドカード Visa、Vプリカ、au wallet
ドコモケータイ払い
auかんたん決済

 

Amazonプライムの支払い方法は、他サイトと比べと最も少ないと言えます。

デビットカードやペイパルも使えないうえ、携帯支払いはソフトバンクに対応していません。

クレジットカードを持っていないと、使いづらいと言えるでしょう。

DTVと並び、支払いについては不便な印象です。

やはりここでもクレジットカード難民はつらいですね。

持っていない人は、無料のものでいいので、1枚は作っておいた方がいいと思います。

楽天カードなら入会費・年会費無料で使え、ポイントがたまりやすく(100円で1ポイント)入会時に5000ポイントもらえるのでおすすめです。

クリックして楽天カードに申し込む 

 

他サイトと比べてAmazonプライムが優れている点・メリット

月料金の安さ

Amazonプライムは税込みで年間3900円(月額換算325円)で利用可能。

また月単位でも月400円から利用できます。

他サイトと比べてもトップの安さなので、お金がない・料金を安く抑えたい人にはおすすめです!

 

Amazonのサービスが充実!

Amazonプライムに入会すると、動画以外でもいろんなサービスが受けられます。

・Amazon配送料・無料お急ぎ便・お届け指定便が無料(通常500~640円)

・プライムmusicが聞き放題(100万曲以上)

・プライムフォトが利用可能(無制限で写真を保存可能)

・プライムreadingの本・マンガ読み放題(1000冊前後)

正直めちゃめちゃ便利!と言うものは少ないですが、Amazonで買い物する人には「送料無料」になるのはは嬉しいです。

普通は2000円以上買い物しないと無料にならないので、安いものやちょっとした買い物がしやすくなりますね。

Amazonをよく利用する人にはグッドです。

 

最悪購入やレンタルで作品を見れる

他のサイトでは「作品が無いので見れない」と言うこともあり得ますが、Amazonではほぼ無いです。

プライムにない映画やドラマでも、Amazon自体ににあればレンタルや購入で見る事ができます。

最新映画なら4~500円で48時間のレンタルが可能です。

ただ画質や視聴機関などを考えれば他サイトには劣り、ここではプライム会員のメリットはありません。

 

他サイトと比べてAmazonプライムが劣っている点・デメリット

見放題作品は多くない&ラインナップが海外向け

Amazonプライムで見放題の作品は、あまり多くないです。

ラインナップの内容も洋画は多いんですが、どことなく「日本人にはやさしくない」感じですね。

サービスの種類は多いですが、それゆえ動画専門のサイトに比べて質は薄め。

海外ドラマや海外映画が好きな人はいいかもしれませんが、国内の作品は少なめ。

見放題作品の質も、それほどではありません。

「気になるあの作品が見たいからプライムに登録しよう!」

と言う風にはなりにくいかも??

 

年間で登録した場合は途中解約で返金不可

Amazonプライムは年間3900円での利用が最もお得ですが、もしも途中で解約したくなった場合…

残り期間がかなりあっても、返金してもらう事はできません。

例えば開始2ヶ月で解約した場合、最初に払った3900円は戻ってこないので、その場合は月換算でかなり損してしまうことになります。

とは言え、月額サービスにすると400円で多少高くなっちゃいますし。

年間契約は安いですが、逆に言えば1年間縛り付けられる事でもあるのでここを注意しておきましょう。

 

使ってみた感想・使用感

それでは実際にAmazonプライムを利用してみるとこんな感じです。

スマホからアプリをダウンロードした画面で説明していきます。

まずはホーム画面。

自分の履歴から選ばれるおススメの映画や、「おすすめの映画」「おすすめのTV番組」「星4つ以上の映画」「ダウンロード可能映画」などが並んでいます。

てっぺんのタブからは「オリジナル」「TV番組」「映画」「キッズ」などで選択できるようになっています。

キッズ番組も充実しており、お子さんがいる家庭にも便利です。

今度は「映画」ジャンルを選択してみます。

ジャンル別に映画が出てきますが、「おすすめ映画」「吹き替え版映画」「ダウンロード可能映画」「2010年版映画」など、カテゴリーの分け方がちょっと独特です。

 

一般的な「アクション」「ホラー」「SF」「ラブストーリー」などでは検索しにくいです。

また「ランキング」の表示もなく、どれが人気作なのかもわかりにくいですね。

見たい映画を探すときには、「検索」を一般的に使う必要がありそうです。

検索は他サイトと同様で例えば「ばっく」と入力すると、「バックトゥザフューチャー」が自動で出てきます。

Amazonプライムは字幕と吹き替えの切り替えは付いておらず、「吹替版」「字幕版」と作品が別々なので探すときには注意しましょう。

 

作品画面はこちら。

視聴する「今すぐ観る」以外にも、「ダウンロード」や「ウォッチリストに追加」のボタンが付いています。

ちなみにダウンロードは最大本数が25本、期間は30日ですが視聴を始めると48時以内に見終わらないと見れなくなります。

「その他の購入オプション」では動画の購入やレンタルなどが出来るようになっています。

さらに下にはカスタマーレビューがありました。

ネタバレ注意ですって…

Amazonレビューはここでも悪さをしているのか??

ビデオの視聴画面です。

他サイトのように「10秒進む」「10秒戻る」のボタンが付いているほか、下のスクロールバーからも移動ができます。

ただし視聴はスマホの「横画面」のみで、縦画面に切り替えることはできません。

ほとんど使わないのでそこは特に問題ないですが。

右上のボタンから字幕やオーディオの確認ができますが、この画面から変更することはできません。

作品自体を吹替に変えるしかないですね。

 

視聴については特に問題はなく、余計な機能もなくシンプルで使いやすかったです。

画質はイマイチですがそんなに重くはなく、サーバーは強い印象を受けました。

他の動画サイトに比べると、あまり機能は充実していませんが、普通に見る分には特にストレスもなかったです。

 

まとめ

以上、Amazonプライムの評価をしてみると、

・動画のラインナップ数は他サイトより劣る

・月料金の安さは他と比べてもトップ

・とにかくコストパフォーマンスが良い

・Amazon愛用者にはメリットがたくさん

のようになりました。

値段に対するコスパは非常に高いので、そこまで動画の質やラインナップにはこだわらず、暇つぶしになんとなく映画やドラマを見たい程度なら、全然アリだと思います。

是非検討してみてください。

Amazonプライム登録はこちら

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑